抱っこのプチお話会 開催しました♪

babytrage-babywearing

目の前の我が子が成人する時、どんな大人になってほしいですか?

赤ちゃんが成人するときの心身の健康に、「抱っこ」も大きく関わっています。


こんにちは!

Hello Me! 私とつながる!私を生きる!

結婚妊娠出産、そして子育ての中で「自分」を見失い、《ベビーウェアリング》と《感性アートメソッドコーチング》をきっかけに自分と出会い直し、人生丸ごと描き直した加藤淳子です🙂

今日は、所属している子育て支援団体の赤ちゃんひろばで、抱っこのプチ講座をしました^^

毎月開催している赤ちゃんひろばの中で15分の時間をいただき、19組の親子にお話し。

「抱っこ」を話すのに15分って、ものすごーーーーく、短い!

この限られた時間でママたちに何を話そう?

そう考えたとき、今日の参加者さんの様子から思い浮かんだのが冒頭の一文でした。


目の前の我が子が成人する時、どんな大人になってほしいですか?


「抱っこ」は、大人の肩こり腰痛問題だけではなく、赤ちゃんが成人するときの心身の健全な発達に関わっています。

抱っこって 、すごーく大事。

とはいえ、無理に「抱っこしなきゃ」となってはほしいわけではない。

「親子双方がハッピーで、快適な抱っこやおんぶ」 があることをまずは「知って」ほしい。

そんな思いを込めてお話しさせてもらいました。

「赤ちゃんが成人するとき」

このワードに、ざわざわ、隣同士でお話ししていたママたちも、静まり返って耳を傾ける瞬間がありました。

抱っこの基本的なお話しと、バックルタイプの抱っこ紐の使い方実演で15分。

毎回依頼内容や、参加人数、参加している赤ちゃんの月齢やママたちの雰囲気によって、ベストなお伝えができるよう、

「抱っこ」のどんな側面からお話ししていくか、内容をその場で微妙に変化させていきます。

今日参加してくれたママさんたちそれぞれに、何か少しでも届いていたら嬉しいなと思います^^*

以下、感想をいただきました。


「浦安では、加藤さんという方が抱っこの活動をしている、ということをママ友から聞き、気になっていたけどなかなか講座に行けずにいた。今日ミニ講座で色々知れて良かったです」

「だっこひものはなしを聞けて良かったです」

「抱っこの仕方やお話し、とても参考になりました」


ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました^^

コメント