判断力が鈍った時に・・・

感性Lab

こんばんは!

3月に入り、年度末。

目が回る忙しさに、身体も心も脳も、オフできる時間がとれない。。

こんな時期だから「決断」が必要なことも多いのに、

目の前の細かいことにいっぱいになると、判断力が鈍る・・・

こんなときは、自分の視点を広く、高く。

事象を俯瞰してとらえてみることで、物事の本質が見えてきて、必要な決断がぱっと出てくる。

私にとって、視点を広く高くする方法のひとつが

歌を歌うことや弾き語り♪

手も口も、ギターや歌のために動いているけれど

脳の裏っ側の方で、ぽわん、ぽわんと、思いもよらない言葉や考えが浮かんできて、

「なーんだそっか」

と気付いたりするんです。

これは私にとって【感性artメソッド】の《アート脳》の使い方のひとつ。

直感や感覚が何かを教えてくれるこの感覚、すごく面白いし、この感覚からの判断に間違いはない。

 

 

目の前のことに、考えても考えても、答えが出せない時は

使う脳を意識的に変えることが、遠回りなようで近道^^/

感性Lab.

・・・というわけで、今夜は夜な夜な弾き語り。

年度末の色々に、アート思考で創造的な判断を♪

コメント