垣根を越えて手をつなぎませんか

私はベビーウェアリングコンサルタントとして<目の前の親子が自分自身で自分のベストにたどりつくこと>を大切にしています。

教えたり導いたりすることを目的とせず親子自身の本来の力のサポートのための情報提供や、相談者が自分自身の本心と出会うための積極的傾聴を大切にしています。


「ベビーウェアリング」は、道具を使って赤ちゃんを抱っこすること。

ここには、<当たり前なようでとても奥深い世界>が広がっています。

・抱っこは、人間が生きる<心とからだの根っこ>を太く深く育みます。

・抱っこ紐を”選ぶ”ことは、情報過多の中で、”自分はどうしたいのか”にフォーカスする経験となります。

ベビーウェアリングコンサルティングでは、抱っこおんぶの技術教授に留まらず、全体的(ホリスティック)な視点をもって家族の子育て生活をサポートします。子育て支援をされている方にとっては、学んでみると「分野は違えど、同じだ!」と感じることがたくさんあるでしょう。


抱っこに関して質問を受けたことがある方
赤ちゃんを預かるお仕事をされている方
親子サロンやひろばの運営に関わる方
助産師や保健師、小児看護師、IBCLCの方
整体師、理学療法士の方
抱っこ紐の製造、販売や育児用品の取り扱いに関わる方 …etc

みなさんの活動や専門知識とベビーウェアリングが出会い、手を繋ぐことが [抱きしめてくれる未来]をつくることに つながっていくと、私は信じています。

6ヶ月オンラインコース開催中!

2021年10月スタート募集が始まっています。

詳しくはこちらをご覧ください



タイトルとURLをコピーしました